お問合せ

中小企業診断士2次筆記合格発表。それぞれの戦いを終えて。

Tag:タグ:

中小企業診断士の和田健一です。

師走に入り、皆様お忙しい時期をお過ごしの事と思います。

先日、中小企業診断士の2次筆記試験の結果発表がありました。

今年も、1次試験を突破した約2割の方が挑戦され、その中で吉報を受け取られたのは約2割、厳しい戦いになったようです。

士業の資格試験は、合格により人生が変わることがあります。

その分、合格にたどり着くまで、厳しい道のりがあります。

スムーズにパスできれば良いですが、ほとんどの方が涙を飲みます。私も不合格の経験があります。

大切なのは、失敗をどう乗り越えるか。私の場合、もがき苦しんだ過程は、その後のコンサル活動に役立っています。

今年も悲喜こもごも、受験された方は、一人一人が色々なものを背負い戦ったのでしょう。

合格された方は、おめでとうございます。口述試験、実習にしっかり備えてください。

残念だった方は、今後どうされるのでしょうか?再び立ち上げるなら、歯を食いしばって、また1年です。一旦撤退される方もいるでしょう。

どちらを選ぶにしろ、悔いのない決断をしてほしいものです。

「中小企業診断士2次筆記合格発表。それぞれの戦いを終えて。 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ:

「中小企業診断士に関するちょっとした話」 関連の記事一覧

 
ページトップ