お問合せ

第18回瀬戸内成長戦略研究会開催しました

Tag:

昨日、第18回瀬戸内成長戦略研究会を開催しました。

本日のテーマは「BCP(事業継続計画)について」でした。

BCPは、災害発生を想定してリスク管理をしておくことで、災害発生時に素早く事業再開につなげることを目的としています。しかし、今後の地震が想定される状況でありながら、愛媛県内中小企業では、策定が進んでいない状況です。

①ISOのように認定制度になっていないこと、②日々の売り上げ確保で手一杯で後回しになること、③計画の認知が進んでいない事、④地方に支援人材が少なく、企業側からしてもどこに依頼いたらよいか分からない事、など色々な理由が考えられます。

当日の研究会では、BCPの必要性や、策定の手順について、勉強しました。現在当事務所でも、BCP策定業務を受注しています。初めての試みであり、手探りではありますが、メンバーと協力して、しっかりとした計画を策定したいと思います。

瀬戸内成長戦略研究会は、瀬戸内地区の中小企業診断士が、講師持ち回りで開催している少人数の私的勉強会です。

また、瀬戸内成長戦略研究会では、新メンバーを随時募集しています。特に企業内診断士の方で、資格の使い方について迷っている方、年会費等は無料、月1回第2土曜日15:00~開催ですので、お気軽にご一報ください。一緒に企業診断スキルを高めましょう。

「第18回瀬戸内成長戦略研究会開催しました 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ