お問合せ

壁は遠くから見ていると高く見える~現状を打破するために必要なこと~

職業柄、色々な相談に乗る機会が多いです。コンサルタントは、相談者の抱えている課題を、ヒアリングして整理し、最終的にはご自身で解決策を導いていただく・・・。我々はその手助けをすることが、仕事だと思います。

よくあるのは、問題を大きくとらえすぎて、身動きできなくなっているケース。自分の中で堂々巡りになって、何が何だか分からなくなっているのです。そんな時には、一緒になって現状を分析し、その問題が本当に乗り越えられない壁なのか、考えてもらうようにしています。

相談者は、複数の悩みをお持ちの時もあります。その時はこうアドバイスします。お持ちの悩みを紙に書き出してみましょう。その中で大事なことを1つか2つ教えてください。優先順位をつけるのです。そして、その優先順位の高いものから、順番につぶしていきましょう。そうアドバイスすると、「そうなのか」、とご自身で気付いていただくことがあります。

優先順位を絞れば、まずはそれに集中し、解決するための具体策を考えるようになります。ここまでくると、解決への糸口が少しづつ見えてきます。そして具体的に動き出すと、自分の行動のスピードに加速がつきます。

壁は遠くから見ていると高く見えます。とても登りきれないと思います。しかし、近づいてみると、足を掛けるところがあったり、手でつかむところがあったりします。まずは優先順位をつけ、具体的に動き出すことです。

「壁は遠くから見ていると高く見える~現状を打破するために必要なこと~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ