お問合せ

中小企業診断士1次試験お疲れ様でした。これからの対処の仕方

Tag:タグ:

昨日、一昨日と中小企業診断士1次試験がありました。

受験された皆さん、暑い中お疲れ様でした。台風もきたりしましたが、月曜日からの仕事に無事復帰できましたか。

2日間で7教科、精魂尽き果てたかと思います。私も8年前そうでした。帰りの電車の中で、受験生らしき人たちがぐったりしていたのを覚えています。(自分もぐったりしていましたが)。

1日経ち、受験予備校の予想回答も出て、答え合わせをしたころではないか、と思います。どうでしたか?

合格を確信した人、微妙な人、残念ながら出来なかった人、状況はそれぞれでしょう。

合格した感触のある人は、少し休みまた2次試験に向けてスタートを切らなければなりません。

出来なかった人は、もし精一杯準備したのなら、今は燃え尽き状態になっているかもしれません。少し休んだら、気持ちを切り替えて、結果を振り返る必要があります。

どの科目が出来なかったのか、逆に出来た科目は何か。

自己を客観視しながら、検証することは非常に大切です。

弱点は何か、その弱点を強化するための対策は何か。自分の勉強法を自分でコンサルするのです。

検証をきちんとして、対策を打たなければ、来年も悔しい想いをしてしまうかもしれません。

例えば、財務会計が弱いのなら、簿記から勉強し直してみるとか、マーケティングが弱いのなら、コトラーの本を読んでみるとか・・・。

失敗した後のリカバリー。再び立ち上げれるかどうか。失敗後の対策を的確に打てるかどうかが、経営同様重要です。勉強は経営に似ている部分もあるのです。

「中小企業診断士1次試験お疲れ様でした。これからの対処の仕方 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ:

「中小企業診断士に関するちょっとした話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ