お問合せ

販売先シェアはどれぐらい?

Tag:

最近、販売先のシェアについて、質問されることがあります。

「販売先のシェアはどれぐらいが適正ですか?」結構回答に困ります。業種や事情によって、それぞれだからです。

業種にもよりますが、販売先は小口分散が望ましいと思います。少数の販売先に依存するとリスクが高まります。

以前ある地区で一部上場の家電メーカーがありました。複数の地元企業は、その家電メーカーの協力会社として長年の取引(100%1本取引)があり、業況も安定していました。しかし、その家電メーカー、生産拠点を海外に移転し、工場のラインを停めました。一気に地元の優良企業だった協力会社は、廃業を余儀なくされました。これは極端な例ですが、どの業種にもこのようなリスクがあります。できるだけ販売先を分散させる取組は必要だと思います。

それは、我々コンサルタントも同じことです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「販売先シェアはどれぐらい? 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ