お問合せ

苦境の時が大切

Tag:

スポーツの祭典オリンピックが始まりましたね。序盤日本勢はメダル有力候補者が次々に敗戦しています。4年に一度の一発勝負、中々思い通りにはいかないものですね。

スポーツと言えば、私はプロ野球に注目しています。中でも好きな選手はメジャーの松井秀樹選手と楽天の岩村選手です。松井選手は打てても打てなくても常に姿勢や態度が変わらない冷静なところが好きですね。高校時代に甲子園で5連続敬遠を受け、一度もバットを振れずに敗戦した時も不満をこぼさず、「仕方がないです。これも作戦ですから。」と言っていました。その冷静で不動な姿勢は今でもなんら変わっていません。

岩村選手は愛媛県の宇和島東高校出身です。昨年メジャーから鳴り物入りで楽天に加入し、活躍が期待されていましたが、楽天ではけがや不振で1軍、2軍を行ったり来たりしています。地元愛媛宇和島の地域行事に積極的に参加するなど、故郷を大切にする姿勢が好きです。

この2人に共通することは、過去に華々しい実績を上げながら、現在は低迷しているということです。辛い日々を過ごしていると思います。スポーツでも仕事でも物事には波があります。その下降期に何を考え、将来に向けて何を準備しておくか、苦境の時こそ自分の真価が問われます。

そうした意味で、苦境で困難に陥っている松井選手と岩村選手に注目をしています。是非復活してほしいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「苦境の時が大切 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ