お問合せ

農業ファンド設立について

Tag:

先日、新聞を読んでいると、「官民で農業ファンド設立」という記事がありました。概要は以下の通りです。

①農林水産省は10月をメドに農林漁業の2次、3次産業への進出を後押しするための官民共同の投資ファンドを立ち上げる
②食品会社や金融機関などの協力を得て、毎年追加出資し、5年間で4000億円規模のファンドに育てる。予定ファンド名は「農林漁業成長産業化支援機構」
③投資対象は、農家が加工や流通業者と合弁で作った企業
④投資期間は15年程度で、最終的には出資先に自社株買いをしてもらったり、第3者に株式を譲渡したりして投資資金を回収する
⑤すでに20を超える地域金融機関の他、キッコーマンやアサヒビール、カゴメなどが出資を検討している模様

金融機関がリスクを取りづらい状況下において、いままで融資では難しかった部分が、ファンドという「リスクテイクを行う」という性質を活かして、補完できることを願ってやみません。

「農林漁業再生に向け農林水産省がまとめた取組方針骨子」によると、国は、現在の6次産業化の規模1兆円を10年後には10兆円にしたいと発表しています。いよいよ6次産業化の強化に向けて動きが始まったようです。
*6次産業化とは・・・農林業(1次)と製造業(2次)と小売業(3次)を組み合わせた新しい経営形態

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「農業ファンド設立について 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ