お問合せ

人を判断する基準②

Tag:

昨日は、メモに書き留めている言葉をご紹介しました。

今日は、常々思っていることをお話したいと思います。

どういう人が信用できるか、また自分としてどういう人と永くお付き合いしたいかです。

これは文句なしに、「苦しかったときに助けてくれた人」です。

最近でいえば、起業したてほやほや(23年2月~5月ぐらい)で不安定だったとき、助けていただいた人です。ありがたいことに何人もいらっしゃいました。

銀行員という看板をおろして、一個人としてスタートした時、予想はしていましたが、厳しい現実もありました。

この一番不安定で苦しかったとき、助けていただいた方、本当にありがたく思っています。

苦しいときに、暖かい言葉をかけていただいた方、仕事を紹介していただいた方、仕事を手伝っていただいた方、有意義な資格を紹介していただいた方、まだ実績の少ない私に仕事を発注いただいたクライアントさん、事務所を貸していただいた方、これからのコンサルタント生活の中で、しっかりと恩返ししていきたいと思います。

コンサルタントは、目に見える資産をもっているわけではないけれど、起業時にたくさんの方に支えていただいたことは、一番の財産だと感じています。

また、自分がしてもらったこと、後に続く後輩がいれば、できるだけ同じようにしてあげたいと思います。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「人を判断する基準② 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ