お問合せ

人を判断する基準①

Tag:

起業し、プロコンとして生計を立てるにあたって、心に刻んでいる言葉があります。出典は忘れましたが、手帳にメモして読み返しています。

①「プロとして価値を決めるのは、何を話すかではなく、何をやってみせるかだ。」
②「人を評価するときは、言っていることより、やっていることを見る方が確かだ。」

この言葉を自分に言い聞かせて、戒めています。また、人を見るときの判断材料としています。

昔の人のことわざでいえば、「巧言令色少なし仁」でしょうか。本質を言い表していると思います。

①については、プロコンは、クライアントから報酬をいただく以上、報酬以上の品質を提供する必要があります。プルデンシャル生命の川田氏の言葉を借りるなら、「クライアントが求めている基準値をレベル10とするなら、常にレベル11以上を提供する。」ということでしょうか。

②については、慎重に物事を言うのだけれど、きっちりと行動で示してくる人がいます。こういう人は信用できます。同時に、自分もそうあるべく、自省していきたいと思います。まだまだ未熟であり、研鑽が必要です。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「人を判断する基準① 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ