お問合せ

高速インターで何が売れていたか

Tag:

今日、愛媛県の高速道路の休憩所、石鎚インターチェンジに行く機会がありました。正月2日であり、すでにUターンラッシュが始まっていました。住居地に帰る人にとって、愛媛県内最後のお土産購入地である石鎚インターチェンジには、県外ナンバーの車があふれていました。

そこには、ミカンやミカンジュース、タルトなど愛媛の名産品が所狭しと並んでいます。そのお土産群の中でもひときわ輝いていたのが、昨年のゆるきゃらグランプリで栄冠に輝いた「バリィさん」関連商品でした。

かなりのスペースを割いて、新商品の「バリィさん饅頭」、「バリふぃーゆ」(いずれもお菓子)と言った商品が陳列されていました。観察していると、かなりの方がバリィさん関連商品を購入していました。旬のキャラクターであるという話題性と、珍しさでしょうか。ゆるきゃらグランプリ恐るべしと感じました。

意外なところでは、伯方の塩を使った「塩串団子」がよく売れていましたね。また、定番商品である、タルト、坊ちゃん団子、母恵夢(ぽえむ)、じゃこてん、も相変わらず好調のようでした。

愛媛にお越しの際には、是非石鎚インター(上り)に寄ってみてください。個性的なお土産品に出会うことができますよ。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「高速インターで何が売れていたか 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ