お問合せ

素振りを見ていて気付いたビジネスで大切な事

Tag:

私事で恐縮ですが、毎晩息子の素振りに付き合っています。小学生の息子はソフトボール部です。先日の試合で三振したことが悔しかったらしく、自分から毎晩練習すると言い出しました。いつも母親(妻)にガミガミ言われても宿題をしない息子がです。驚きました。しかも続いているのです。

付き合っていると、この練習、ビジネスとの共通点が見えてきました。息子なりに無意識にPDCAサイクルを回しているのです。

失敗・・・試合で三振したこと
目的・・・次の試合でヒットを打つこと
P(計画)・・・素振りを毎晩50本行うという計画を立てる
D(実行)・・・毎晩素振りをする
C(検証)・・・スイングをチェック。父(私)のアドバイスを受ける
A(改善)・・・悪い点をチェックして改善

このサイクルをぐるぐる回していくことで、より良いスイングができるようになっていくのです。結果、ヒットを打てる状態に近づきます。子供は単純なので、何の疑いもなくやっています。

ビジネスも全くこの通りのような気がします。愚直に改善のサイクルを回し事業を軌道に乗せていく・・・。

もう一つ気づいたことは、好きなことは努力ができるということです。勉強には全く自主性がない彼を見ていて思います。というか、好きであれば努力を努力と感じない感覚になる。好きだから目標に近づくのが楽しいのです。

そして自分から進んでやり始めたことは、上達が速い。会社の経営支援をしていてもそうです。クライアント自身からでた改善策は前向きに取り組まれます。(逆に腹に落ちない施策は中々実行に移されない。)

ビジネスもこの域に達すると成功に近づくような気がします。自分の仕事に寝食を忘れて没頭する。私も速くこの領域に達したいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「素振りを見ていて気付いたビジネスで大切な事 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ