お問合せ

ラジオで聞いて「はっ」とした話

Tag:

運転中、ラジオをつけていると、「はっ」とさせられる話が流れてきました。

Aさんは、営業マン(例えばハウスメーカーや車、保険など)と自宅でアポをとった時、駐車場の様子を見るそうです。例えば、10分前に訪問してきて、チャイムを鳴らす営業マンは自分勝手だと判断します。ある時、5分前に車庫につき、エンジンを切ってから、しばらく車で待機し、時間丁度にチャイムを鳴らした営業マンがいたそうです。その対応を見て、Aさんは「この営業マンなら間違いない」と商品購入を決定したそうです。そういう判断をしている顧客もいるのかと思いました。

銀行時代は、一日に何十件と顧客を訪問するため、時間前によくチャイムを鳴らしていました。反省です。そういう目で見ると必ず時間丁度に訪問してくる人は確かにいます。隠れた気遣いと工夫をしているのだなぁと今更ながら感心しました。確かに車や保険の営業の方は、時間丁度にくることが多いですね。特に自宅などは予定より早く来られると困るときがありますね。クライアントに対しては、時間に遅れるのは当然だめですが、時間より早いのもよくないですね。やむを得ず早くつきそうなときは、電話するとかの配慮が必要かもしれません。自分も気をつけていきたいです。

最近何件か、相手が約束を忘れていたことがありました。それはそれで、自分が連絡してあげておいたらよかったと思います。当然覚えているはずだと思ってはいけません。特に忙しい人の場合には・・・。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「ラジオで聞いて「はっ」とした話 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ