お問合せ

暑い日が続きますね。私が最近読んだ本5冊

Tag:

8月も終わりだというのに、暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしですか?

今年はコロナ禍で、全国的にイベントがほとんどなく、盛り上がりに欠ける夏になりましたね。

ツクツクボウシの鳴き声も、心なしかいつもより寂しく聞こえます。

私も消化不良の中、本は少し読んでいます。

最近読んだ本です。

「武器になる数学アタマの作り方」 高橋洋一 署

元財務官僚のこの人の本は結構読みます。私は学生時代数学で落ちこぼれたので、興味を持って読みました。なぜ日本は、国債残高がGDP比先進国で世界一膨らんでいるのに、国の財政は現時点で破綻していないのか、少しわかりました。

 

「2025年、人は買い物をしなくなる」 望月智之 署

ほんとかいな、と思いながら買いました。そういう意味の買い物ね、と腑に落ちました。消費者の買い物の仕方は確かに変わっていきそうで、経営コンサルタントとして押さえておきたい流れです。

 

「危機の正体 コロナ時代を生き抜く方法」 佐藤優 署

元外務官僚のロシア専門人材でありながら、鈴木宗男事件で、逮捕され、検察から長期間の尋問を受けた人物です。社会的信用を失い、どん底から這い上がった生き様が好きです。派手ではなく、しかしながら分析は緻密です。作家に専念し、講演活動などはしていません。この人の本はよく読みます。コロナ本は巷にたくさん出版されていますが、政治的観点を加え、また違った角度から、ポストコロナ分析がされています。

 

「直観を磨く」 田坂広志 署

経営者に直観は大切です。著者がバリバリ理系の原子力工学博士で、そういう人が非科学的な「直観」をテーマに執筆したことに興味を持ちました。直観の磨き方など具体策が記載されています。売れているようです。

 

「Zoom マスター養成講座」 奥村絵里 署

Zoomコンサルティングに進出しましたからね。この分野は抑えておかないと。写真が多く、読みやすい文章で書かれており、理解しやすい本です。

 

以上、本日は5冊の紹介でした。

 

【この記事書いた人】

プロフィール

【関連記事】

最近Googleマイビジネスを使っています~小売店、飲食店、サービス業の方におすすめ~

最近読んだビジネス本7冊

コメント、ご質問はこちらからお気軽にどうぞ☟(24時間コメント受付ています。返信は翌営業日以降になることがあります)。

「暑い日が続きますね。私が最近読んだ本5冊 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ