お問合せ

第36回瀬戸内成長戦略研究会(中小企業診断士勉強会)開催しました

Tag:タグ: ,

本日第36回瀬戸内成長戦略研究会を開催した。

瀬戸内成長戦略研究会とは、瀬戸内地区の中小企業診断士が、毎月1回(8月12月を除く年10回)集まり、講師持ち回りで開催する勉強会だ。小規模ではあるが、毎月4~5名参加で開催している。

早いもので24年2月に産声を上げ、3年超が経過した。その間1度の休会もなく開催できている。参加いただくメンバーが熱心なおかげだ。メンバーは、私を除いて、仕事を持ちながら診断士のスキルを磨いている、いわゆる「企業内診断士」の方が、ほとんどである。

診断士資格を仕事としている私は、診断士資格を「飯のタネ」として見ている。家族を養っていく必要があるため、当然そうなる。

一方、研究会に参加しているメンバーは、純粋に診断士のスキルを向上させていくことを目的としている方が多いように思う。遠方から毎回通ってきているメンバーもおり、皆さんには頭が下がる思いだ。立場が違うメンバーから学ぶことは多い。

研究会では、座学はもちろん、年に1回程度、実務も行っている。今年の3月から5月の計3回は、愛媛県内中小企業の「経営診断」を行った。研究会メンバーが、全員参加でチームを組み、様々な角度(経営戦略、営業、組織体制、財務、IT化、遊休資産の有効活用など)から企業を診断し、事業の方向性について、企業経営者に提言を行う。

研究会メンバーの皆さん、真剣だ。経営者が気付かない新たな視点を、どれだけ診断報告書に盛り込むことができるか。そして、その提言をどれだけ経営者の心に響くよう、プレゼンできるか。診断士には聴く力、書く力、伝える力、色々な能力が必要とされる。

当研究会では、一緒にスキルを高めていく中小企業診断士を随時募集している。ご興味がある方は、当事務所HPお問い合わせフォーム、もしくは電話でお気軽にご連絡いただきたい。また、経営診断を希望される企業経営者の方も随時募集しており、ご連絡をお待ちしております!

「第36回瀬戸内成長戦略研究会(中小企業診断士勉強会)開催しました 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「新着情報」 関連の記事一覧

 
ページトップ