お問合せ

相談を受けて感じること

Tag:

飲食業や小売業で成功するために、重要な事の一つに立地が挙げられます。

最近相談を受けていて感じるのは、出店する際、あまりにも立地に意識を向けていない事業者が多いということです。

どうしてその立地に決めたのですかと尋ねると、「知り合いの保有物件で賃貸を勧められた」とか、「親の名義で使わないのでもったいない」とか、「居ぬき物件で費用が掛からないから」とか、「不動産屋さんに勧められたから」という答えが返ってきます。これでは失敗するリスクが高まります。

また、物件について自分の目で調査をしましたか、と尋ねると「2~3回現地を訪れて通行量を見た。」とか、その程度が多いです。驚くことに何百万円を投資して事業を開始する割には、簡単な調査で出店を判断してしまいます。結果はやはり芳しくありません。最低でも半年は物件について調査するべきと考えます。

そんなことを考えて車を運転しているといると、どんな形態の店舗が出店してもうまくいかない空きテナントに、また新たな店舗が出店するこため準備を始めていました。色々な店がトライしてうまくいかなかったということは、立地に問題があり、自店もうまくいなかい可能性が高いです。特に飲食業の場合は、自分だけ特別ではないのです。少し近隣の人にヒアリングすれば分かりそうなものなのに。新しく出店するのであれば、できれば成功してもらいたいと思います。そう感じたのでした。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「相談を受けて感じること 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ