お問合せ

中小企業診断士2次試験まで残り1ヶ月ですね

Tag:タグ:

中小企業診断士2次試験(筆記)の時期になりました。今年は10/23(日)の予定なので、あと1ヶ月ですね。

受験生の方は、最後の追い込みをしている時期でしょう。

2次試験は、1次試験を合格した方に、受験権利が発生します。1次試験を合格した20%から、さらに20%絞り込まれます。1次試験合格者の中から、5人に1人しか合格できません。2次試験は、中小企業診断士試験の最難関ポイントと言われています。

1次試験を合格した後、2次試験を2度不合格してしまうと、また1次試験からやり直しになります。ですから、できれば1度で合格(ストレート合格)できる方が良いのです。

私の場合は、2次試験を1度不合格しましたので、2度目は大きなプレッシャーがかかりました。

ちょうど診断士の試験に挑戦していた2年間は、当時勤めていた銀行から、2年期限で県の外郭団体に出向していました。試験に合格して資格を取得できれば、脱サラしようと考えていました。一方、2度目を不合格すると、銀行に一度戻り銀行業務をやりながら再度チャレンジしていく、ということも決めていました。

ですからある意味、2次試験の合否に、今後の人生の歩み方を託した部分もあります。サラリーマンにとって、脱サラは大きな決断ですが、そんな経緯で、私は独立開業したのです。出向により、銀行から離れていたのも、決断に影響しているでしょうね。

1ヶ月後にチェレンジする皆さんは、どのような立場で、どのような事情を抱えていますか?

合格して独立する、合格して企業内で資格を活用する、不合格で再チャレンジする、色々なケースがあると思いますが、勉強したことは、今後の自身の人生でプラスになるでしょう。だから最後の1ヶ月間、許される限り時間を作り、限界ぎりぎりまで準備をして、試験に臨んでみてはいかがでしょう。私も応援している人がいるので、頑張ってほしいと思っています。

「中小企業診断士2次試験まで残り1ヶ月ですね 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ