お問合せ

飲食店にとって大切なこと

Tag:

今日の某新聞の記事で、ある飲食店で食事をしたお客さんが複数名食中毒をおこした、という記事が載っていました。ちょくちょく食中毒の記事は見かけるので、正直またかという感じがしました。

しかし今回いつもと違うのは、その店が私たち家族が贔屓(ひいき)にしている店の系列店(県内で多店舗展開しています)であったことです。正直あちゃーと思いました。子供たちも大好きな店だからです。

しかし、これが起こってしまうと系列店を含め、通常1年程度は客離れが進みます。以前、ショッピングセンターのフードコートでよく見る、大手ステーキ料理店が同じように食中毒で顧客離れを起こしました。顧客が帰ってくるまで1年程度かかったと思います。今でもその時のイメージは消えません。

でも、なぜでしょうか。この店は調理スペースが顧客から見てオープンで、調理の人はビニール手袋をきちんとはめ、衛生に対しての意識は他店と比較しても高いように感じました。おそらく油断があったのでしょう。原因を徹底的に追求し再発防止策を練る必要がありそうです。

飲食店にとって食中毒だけは、発生させてはいけません。そのためのリスク管理体制をしっかり構築しておく必要があります。永年かけて得た信用が、一度の食中毒で崩れ去ります。飲食店にとって衛生管理は何にも勝るのです。

一度失敗したから、注意してさらにきちんとしているはずだという考えもありますが、残念ながら、私達家族はしばらく様子見となりそうです。一方、コンサル目線でいえば、どのような再発防止策をとるのか、顧客はどれぐらいで帰ってくるのか、注意深く観察してみようと思います。

人気ブログランキングへ←ぽちっとよろしくお願いします。

「飲食店にとって大切なこと 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ