お問合せ

2期連続の営業利益赤字になった。経営者は今すぐ何をすべきか。

税理士事務所から、決算書をもらったら、2期連続赤字になっていた。

こうした場合、経営者は危機感をもって、素早く対策を打つ必要があります。

この記事のポイントは、以下です。

☑2期連続赤字は、赤字が恒常化している可能性がある、
☑どこに原因があるか分析し、スピード感を持って対策を打つ必要がある、
☑対策は、正しい現状分析から導かれる、
☑文章化による計画策定で見える化し、頭の中で堂々巡りになることを防ぐことで、気持ちを落ち着かせる

それでは詳しく見ていきましょう。

営業利益とは

売上から仕入れにかかるコストを引いた売上原価から、

人件費や販売管理費を引いた額が、営業利益です。

営業利益は、本業で儲けることができているか、できていないか、を判定する数値です。

2期連続の営業赤字は、まずい!

その営業利益が、今までは黒字だったのに、最近は2期連続赤字。

数字に弱い経営者でも、「うちの会社、まずいのでは?」と感じます。

この場合、赤字は一過性のものではなく、赤字体質が恒常化した可能性があります。

本当は対策着手が遅いのですが、

この時点で何をすべきか?

スピード感をもって行うべきことを説明します。

まずは、原因分析をする

今まで黒字だった企業の2期連続の営業利益赤字は、会社継続の危険信号です。

引き起こした原因を分析します。

多いのが、

☑売上の減少

☑仕入コストの上昇

☑間接コストの増加

です。

売上が減っているのは、なぜか?

例えば、売上の減少が赤字の要因なら、更に詳しく見ていきます。

競争環境や消費者の嗜好変化など外部環境の変化により、自社のシェアが低下しているのか、

自社の商品・サービスの魅力度低下が、顧客離れを引き起こしているのか、

競争激化により、値下げ圧力が高まっているのか、

顧客へのアプローチが弱いのか、

新たな商品・サービスに、自社の商品・サービスが代替されているのか、

など、原因をつっこんで分析します。

仕入れコストが上昇しているのは、なぜか?

また仕入コストの上昇が原因なら、

どのコストが上がっているのか、

どの商品か、どの原材料か、どこの仕入先か、

などを把握します。

間接コストが増加しているのは、なぜか?

間接コストの増加が原因なら、

人件費の投入は、売上に結び付いているか、

上昇傾向にある経費は何か、それはなぜか、

間接コストの費用対効果はでているか、

を確認します。

原因に対して、対策をぶつけていく

上記のように、営業赤字を引き起こしている原因を、掘り下げて分析していくことで、真因をあぶりだします。

現状分析による正しい原因把握をしないまま、対策を実施しても、十分な効果を得ることはできません。

 

【関連記事】

不採算部門からの撤退、どう判断する??

「やめる」ことで、会社は継続する。やめ辛い理由と対処法。

 

逆に正しい原因分析ができれば、あとは原因に対して一つ一つ対策をぶつけていきます。

例えば、

顧客アプローチが弱く、顧客との関係性が薄くなり、その結果売り上げが減少しているのなら、

顧客名簿を作り(もしくは再確認し)、優先順位の高い顧客を明確化したうえで、顧客への接触頻度を上げるとか、

商品やサービスが飽きられているのなら、顧客接触の中で得られた情報をもとに新商品・新サービス、新価格帯や新たな見せ方を工夫してみる、

などです。

対策を立てたら、即実行、そして検証

対策を立てたら、あとは実行していきます。

実行状況を検証し、効果が出る部分は強化して、出ない部分は調整したり、修正したりしていく。

このように、営業利益の赤字が連続したら、すぐに

原因分析 →対策立案 →実行→ 検証→ 強化や修正→ 実行

の流れで、行動していきます。

原因分析、対策立案に、客観的視点を入れる

対策を実行していくのは自社ですが、そこまでに至る原因分析→対策立案の部分については、

もちろん自社で対応も可能でしょうし、客観的な視点を入れたいなら、

我々コンサルタントのような専門家を活用する方法もあります。

事業計画を策定するための制度などもありますので、お手伝いできるかもしれません。

経営者の方で、赤字状態を改善したい方、資金繰りの安定化を図りたい方、いますぐ、下記フォームからメール連絡、もしくはお電話(089-904-1437)ください。

この記事書いたのは、こんな人 →プロフィール

【過去の企業支援実績はこちら】企業支援実績

【関連記事】

405事業(経営改善計画策定支援事業)を使って会社を立て直す!

資金繰りが厳しくなった時の手順について

2期連続赤字で、銀行融資はどうなるか

 

会社経営の分析、財務改善により、赤字解消を検討している方。お問い合わせは、こちらからどうぞ。(24時間コメント受付、ただし返答は翌営業日以降になることがあります)。☟

 

「2期連続の営業利益赤字になった。経営者は今すぐ何をすべきか。 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ