お問合せ

今だからあのことについて話そう③~最初の転勤~

Tag:

前回お話した通り、本店営業部で4年半過ごした私は、最初の転勤で次の赴任地「坂出支店」に行くことになりました。

坂出支店は香川県にある県外店舗です。本店営業部からは地域の大規模母店へ転勤するケースが多く、小規模店舗の坂出支店への私の転勤は、正直「都落ち」したような気持ちになり、内示当初はがっかりしたことを覚えています。しかし、赴任する頃には気持ちも切り替わり、新たな気持ちで「よし、やるぞ。」と奮い立っていました。私の特徴として、後に出向した時もそうですが、自分の思う通りにいかなくて最初は複雑な気分でも、すぐ気持ちを切り替え、与えられて場所で全力を尽くそうと思うところがあります。なぜなら、腐っていると自分が損をすると考えるからです。後にこの転勤については、素晴らしい環境に配置されてよかったと考えるようになりました。

小規模店舗でありながらも、上司をはじめ、周りのメンバーに恵まれました。県外支店の解放感も手伝い、のびのびと仕事に取り組めました。営業部門では全店№1の実績を達成し、東京に研修のため派遣されました。また、JCBカード獲得キャンペーンでは全店で2位となり、副賞として「グアム旅行」に行くことができました。顧客関係では、建設業が多く、まだ公共事業が多い良き時代でした。景気がよかったことから、お客さんにも大切にされました。レオマワールドを担当していたため、週に2回集金にいっていた思い出があります。

プライベートでも、結婚、第1子の誕生と充実。また本店営業部と比較すると、時間に余裕があったため、趣味の空手にも没頭しました。銀行時代の7店舗の中でも最も楽しい思い出が詰まっています。そんな支店でした。ここでの働きが評価され、また上司のフォローにも助けられ、同期の中でトップで主任になり、次の西条支店に赴任するのでした。

ここで振り返り分かることは、例え自分が納得いかない人事だとしても、与えられたところで全力を尽くすことで、未来が拓けてくるということです。自分がどうしようもないこと(銀行の人事)に意識を向けず、自分が努力すれば変えられること(与えられた環境でベストを尽くすこと)に集中することが大切なんだなぁと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「今だからあのことについて話そう③~最初の転勤~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ