お問合せ

現預金とは。~決算書にあるのに、手元にお金がないわけ~

【はじめに】

決算書を見ると、現金として記載されている金額。でも実際に手元にはお金がない。

なぜなんだろう?

疑問に感じた経営者の方。以下の記事を読み進めてください。原因が分かると思います。

 

現預金とは

 

自社の決算書。

貸借対照表の左上、資産の部、流動資産の中に、「現預金」という勘定科目があります。

現預金とは、現金と預金のことです。

預金とは主に、普通預金、当座預金、定期預金、積立定期預金、などです。

現預金とは

一般的に、この金額が少ないと、資金繰りは厳しい状態になります。

例えば、月商(月の売上)が、1,000万円ある企業で、現預金残高が100万円なら、事業規模と比較して現預金が少ないと言えます。

できれば、月商の1か月程度は欲しいものです。

 

現預金がマイナスとは

 

現預金がマイナスの決算書もあります。

理由の多くは、当座貸越を使用し、残高がマイナスになっているからです。

当座貸越とは、当座預金に貸出の枠がついているもので、融資形態の一つです。

例えば1,000万円の当座貸越の枠があれば、最大1,000万円までマイナスとなります。

当座貸越は、個人でいうと、カードローンです。

融資ですので、枠を作るためには、銀行の融資審査にパスする必要があります。

 

預金を担保に差し出す

 

以前は、銀行が融資の担保として、預金を拘束していることがありました。

今は、融資をしておきながら預金を担保とすることは、部積み両建て預金(債務者から受け入れた預金のうち,債務者が自由に払い戻すことができないように金融機関が拘束している預金)に該当するため批判的な意見があり、銀行はあまりやらなくなりました。

もし、定期預金を担保に融資を受けているなら、定期預金を取り崩して、融資返済に充てるほうが望ましいでしょう。

そうすると、毎月の返済額と金利負担が減少し、財務が改善します。

 

決算書に記載されている現金だが、本当は無い

 

預金の場合は、決算書作成にあたり銀行から残高証明書を取るので、正しい金額が記載されているはずです。

現金の場合は、残高証明書がないので、手持ち現金と突き合わせて決算書に載せます。

たまに、決算書上は現金が多額にあるのに、実際は手元に現金が無いことがあります。

例えば、現金として1,000万円決算書にあるのに、実際はほとんど無いケースです。

現金を多額に扱うのは、釣銭が必要な飲食店や小売店など、一部の業種です。

ほとんどの業種が、振り込みなどの口座間で資金のやり取りをしていると思います。

それなのに、現金が多額にあることになっている(実際は無い)のは、使途不明な資金を現金勘定に入れ込んでいるからです。

 

使途不明金を現金勘定に入れる

 

経営者が領収書を取り忘れた交際費、個人的に遊興費として拝借した会社のお金、役員報酬では足らなかったので生活費に使ったお金、取引先にキックバックした表に出せないお金、、、。

多くが使途不明金となります。

使途不明金の行先は、役員貸付金か、仮払金か、立替金などの不透明な資産勘定項目になります。

または行先をなくして、現金勘定に収まります。

ですから決算書現金と実際の現金有り高の差額は、会社の「赤字」です。

1,000万円差額があれば、今より1,000万円赤字になる、と考えてください。

1,000万円の赤字は、どのように準備しましたか?

銀行借入金から手当てしていませんか?

赤字のお金を銀行借入金から手配したなら、返済が厳しいのはそれが原因です。赤字補填のための借入は、業績が改善しないと返済が難しくなるからです。

 

現預金を時系列に並べてみる

 

現預金残高を時系列に並べてみます。

自社の決算書の現預金金額を5年間並べてみましょう。

ついでに銀行借入金残高も5年間並べてみましょう。

現預金残高が増えているとき。現預金残高が減っているとき。

 

例えば以下のようなとき、自社に何が発生しているか、理由を説明できますか?

 

☑ 売上は増えているが、現預金残高は減ってきている

☑ 売上は減っているが、現預金残高は増えている

☑ 現預金残高は減っているが、銀行借入金は増えている

☑ 現預金残高は増えているが、銀行借入金も増えている

 

中小企業にとっての現預金残高は、会社の資金繰り、業績を映し出す鏡なのです。

 

【この記事書いた人】

プロフィール

 

【今までの支援実績】

実績一覧 ~企業支援関係~

 

【関連記事】

中小企業経営者は、決算書の現預金の動きを注視せよ!

 

銀行が嫌がる精度の低い決算書 ~経営者は決算書をどう活用すべきか~

 

役員借入金の意味と減らし方

 

黒字なのに現金がない3つの原因

 

財務体質・経営力を強化したい場合のご相談・お問い合わせは、こちらからどうぞ(24時間コメント受付、ただし返答は翌営業日以降になることがあります。暗号化対応をしているため、メッセージやメールアドレスが外部に漏れることはありません)。☟

「現預金とは。~決算書にあるのに、手元にお金がないわけ~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ: , , ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ