お問合せ

今だからあのことについて話そう⑦~造船の街へ~

Tag:

次に赴任した波止浜支店は、愛媛県今治市に位置し、「しまなみ海道」の近くにあります。大手造船メーカーがあり、国内でも有数の造船の街です。そして意外に知られていませんが、多数の船を所有する「今治船主」は、世界的にも有名なのです。多い会社で何百隻と保有しています。

このエリアの顧客といえばほとんどが、造船会社と船主。船関係の融資は特殊で、1件当たりの融資額も多額です。実は波止浜支店は名前から想像すると「島の支店?」のイメージがあるのですが、融資店舗なのです。都市銀行を含む各銀行や、大手損保会社も支店を配置しています。

この支店では1年間と短い期間でしたが、色々な新しい経験をすることができました。船舶融資に関する経験、そして大切なのは、船舶関係者とのゴルフのお付き合いです。船舶関係(特に船主)は不動産業に似ています。船が出来上がるまでは色々手間がかかりますが、いざ竣工すると、あとはトラブルがなければ割とゆったりとしています。ですから顧客訪問をしても経営者がいらっしゃれば、ゆっくりお話を聞くことができます。そして休日などはゴルフコースにでることが多いのです。

いままでクラブをほとんど握ったこともない私は、練習のため、打ちっぱなしに通いました。赴任期間は短く1年程度だったのですが、その間に10回以上、コースに出たと思います。あれだけ嫌がっていたゴルフもコースにでると楽しいものでした。(独立した今は、そんな時間や精神的なゆとりもなく封印しています)。

色々楽しく勉強になることが多かったのですが、残念ながらここでも管理型の支店長との折り合いが悪く、1年経過後にちょうど前任者の出向期限が切れた県関係の出向先に配属が決まりました。当時の人事担当役員に呼び出され、「一度銀行の外に出て勉強してこい。時期が来れば、また呼び戻すから」と指示を受けました。

出向期限は2年間。その間ライバルたちはどんどん出世していきます。今まで比較的順調に出世街道を進んできたのですが、ここで大きな挫折を味わうのでした。正直この時点での退職も頭をよぎりました。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「今だからあのことについて話そう⑦~造船の街へ~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ