お問合せ

第42回瀬戸内成長戦略研究会(中小企業診断士勉強会)開催報告

本日、今年初めての中小企業診断士勉強会を開催しました。早いもので42回目になります。

今回のテーマは、「バランススコアカードの概要と活用方法について」。

バランススコアカードは、人材と教育の視点、業務フローの視点、顧客の視点、財務の視点、の4つの視点で企業分析を行います。そしてその分析をベースに、アクションプランを作成していく流れです。

まずはswot分析を行うことで企業を取り巻く経営環境を把握し、次にswotで抽出された項目を戦略マップに落とし込み、そして最後に経営課題に対してアクションプランを決定して、実行に移していきます。

このバランススコアカードについての概要と実際の活用方法について、発表担当者から説明があり、その発表内容についてメンバーでディスカッションを行いました。

当研究会は、月1回当事務所内で、メンバーの講師持ち回りで開催しています。お互いの診断士としての活動内容や、診断士業界の動きなど、色々情報交換もしています。参加料は無料です。現在は4名で、今年も随時新メンバーを募集しております。特に私以外のメンバーは、企業内で診断士の資格を使って活躍されている「企業内診断士」です。もちろんプロコンの方も大歓迎です。

ご興味をを持たれた方は、当ホームページ「経営に関するお問い合わせ欄」から、『勉強会について』ということで、メールいただきたいと存じます。一緒にスキルアップしませんか。ご連絡お待ちしております!!

「第42回瀬戸内成長戦略研究会(中小企業診断士勉強会)開催報告 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ: ,

「新着情報」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ