お問合せ

中小企業診断士1次試験終了 それぞれの気持ちのもっていき方

Tag:タグ:

27年度の中小企業診断士1次試験、終了しましたね。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。

自己採点も終了し、1次試験をパスできたか、残念だったか、結果も出ているころだと思います。

見事合格された方は、まずは第1関門クリアおめでとうございます。努力が報われ、「ほっ」とされていることでしょう。気をつけたいのは、第1目標をクリアしたことによる気の緩みです。今週はゆっくりしたとしても、来週からは再びギアをあげましょう。

ここで全力を尽くして2次試験に臨むのと、ほっとした感を引きづり、何となく2次試験に臨んでしまうのとでは、雲泥の差です。2次試験を一度不合格した私ですので、2次試験の厳しさはよく知っています。浮かれ気分も今週一杯・・・。その後は気を緩めることなく、歯を食いしばってください。

また残念な結果に終わった方。少し休んで気分をリフレッシュし、是非また立ち上がってください。充電期間は各自それぞれですが、最低でも来年早々には再スタートがきれるよう、準備をしてください。

ただ休むのではなく、ビジネスストーリーものなど読めば、気分もリフレッシュするとともに、能力の向上につながります。当ブログ「コンサルの読書録」でも紹介していますが、「ストーリーとしての競争戦略」や「ザ・ゴール」シリーズ、「100円コーラを1,000円で売る方法」などは、診断士の勉強ができながら、物語として楽しむことができると思います。

合格された方、今回は残念な結果に終わった方、想いはそれぞれでしょうが、自分の置かれた立場で、目標の診断士合格に向けて頑張ってください。診断士の資格は、とても役に立つし、自分のスキルを高めるうえで、魅力的ですよ。応援しています!!

「中小企業診断士1次試験終了 それぞれの気持ちのもっていき方 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ