お問合せ

起業5年目の春を迎えて、今思うこと

Tag:

当事務所も4月1日をもって、4周年となる。

おかげさまで、5年目の春を迎える。

4年前、開業祝で多くの方から、お祝いの花をいただき、オープンしたばかりの事務所に飾っていたことを、昨日のように思い出す。

あの時、39歳だった自分は、ことし44歳になる。改めて時間の経過の速さを感じるとともに、まだ4年ではあるが色々なことがあったなぁ、と振り返る。うまくいったこともあったし、失敗やピンチもあった。

起業の際には、こんなことをしたい、あの人と連携したい、と事業計画を立てた。

行動面では、事業計画策定支援、自主セミナー開催、自主企画勉強会の立ち上げ、チーム経営診断、農業支援、セミナー講師、認定支援機関認定、後継者育成、人材育成、BCP計画策定支援、など当初考えていたことと、あまり頭になかった仕事と、いろんなことを体験できた。

意外だったのは、人的連携面だ。

この人と一緒にやりたいとか、このルートから仕事が来そうだ、と勝手に連想していたが、そうした人たちとは、結果的にあまり一緒にしていない。

逆に、考えてもいなかったところから声がかかることが多かった。何があるか分からないものだ。

この不確定さが、ある意味起業の醍醐味だろう。

会社員時代と違うところは、すべて自分にダイレクトに責任がかかってきて、すべて自分で処理しないといけない事だ。

価値観は人それぞれだが、私にはどうもこっちが向いているようだ。組織の中で17年間もがくという、貴重な経験をさせてもらったから、比較ができる。育ててもらい、貴重な経験をさせてもらった会社には、感謝の念が尽きない。

今は毎日事務所にいき、仕事をしていくことに充実感を得ている。これから、もちろんバラ色ばかりではないだろうが、各方面から信頼を積み上げ、事業を成長させていきたいと考えている。

「起業5年目の春を迎えて、今思うこと 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ