お問合せ

使いこみ事例に学ぶ会社のリスク管理

Tag:

経営に携わっていると、従業員や経理担当者の「使いこみ」に悩まされるケースがあります。

私が携わっている経営支援の場面でも、経営者からそうしたお話を聞くことがあります。一番悪いのは、使いこんだ当事者ですが、会社組織側にもリスク管理の面で、問題があるケースが多いのです。

「使いこみ」が発覚すると、周りは「真面目な仕事ぶりだった。そんなことをする人間には見えなかった。」と言います。最近の話では、長野県の建設業組合の事務長など。永年多額の資金を、事務長一人に任せていたといいます。

こうした環境を与えてしまうと、そのお金が、自分のお金か会社のお金か、感覚がマヒして、分からなくなってしまいます。使いこみの機会を与えてしまった、会社組織のリスク管理体制にも問題があります。

信頼していた大事な幹部や社員を守るために、2重チェックシステムや係替えなど、不正が起こりにくい体制を整えることも、経営にとって大切な仕事なのです。

「使いこみ事例に学ぶ会社のリスク管理 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ