お問合せ

銀行の今後の融資姿勢はどうなるか①~金融庁が出した通達の意味~

今後の銀行の融資姿勢がどうなるか?私見ではありますが、予想してみたいと思います。今後銀行の新規融資は、少なくとも現在よりは積極性を増すように感じています。その理由をお話してみたいと思います。

先日、金融庁関係者の話を聞く機会がありました。そこで、「新規融資に関する金融庁の監督方針の改正が行われた」という説明がありました。

今後の各銀行への金融検査の際、「自銀行の新規融資に関する取組について」説明を受けるそうです。金融庁は、重点的に検証するポイントについて13項目について公表しています。例えば、

①新規融資の経営方針を営業の第一線にどのように周知徹底しているか

②資金需要の掘り起こしにあたって、どのような工夫・取組を行っているか

③業績評価や人事評価にあたって、新規融資の取組を勘案しているか

などです。銀行にとって検査時のこれらのヒアリングは、新規融資を増加させるためのインセンティブになるのではないでしょうか。次回はもう一つの理由についてお話したいと思います。

「銀行の今後の融資姿勢はどうなるか①~金融庁が出した通達の意味~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ: , ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ