お問合せ

補助金と助成金の相違点

Tag:

補助金と助成金。通常混同して使用されています。

基本的に返済する必要がなく、貰えるものという点では同じですが、違いもあります。

まず、補助金は経済産業省系のものが多いです。経済産業省系の補助金は、競争的資金がほとんどです。その補助金に企画書を作って応募し、事業プランの優れたものが採択になります。残念ながら不採択になることもあります。企画書の作成やプレゼンテーション資料の作成など、この分野の支援は、我々中小企業診断士が得意分野にしています。

一方助成金は厚生労働省向けのものが多いです。厚生労働省向け助成金は、窓口がハローワークです。人材に関するもので、新たに雇用が発生する場合に申し込むことができます。こちらは要件を満たしていれば、受給されます。社会保険労務士さんが得意分野としています。

このように補助金と助成金には共通点と、相違点があります。企業の成長ステージに応じて有効活用したいものすね。次回は注意点についてお話したいと思います。

「補助金と助成金の相違点 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ