お問合せ

経営革新計画作成について③~経営革新計画のメリット~

Tag:タグ:

では、その経営革新計画の認定をうけることでどんなメリットがあるのか。考えられるメリットは以下です。

①中期経営計画としての経営革新計画を作成できるため、今後の自社の成長の方向性が定まる

②都道府県のHPに認定企業として掲載されるため、信用力が高まる。また自社HPやパンフレットに認定されたことが掲載できる。

③都道府県によっては、補助金対象の場合がある。(各都道府県に確認ください。愛媛県は残念ながらありません。)

④設備投資減税等、税制優遇がある。

⑤信用保証の特例や政府系金融の低利融資など、資金調達の幅が広がる。(認定即融資ではなく、別途金融金融機関の審査をパスする必要があります。)

⑥ベンチャーファンドからの投資を受けられるケースがある。

⑦販路開拓コーディネート事業や中小企業総合展等の支援措置がある。

⑧特許関係料金減免制度

それぞれに支援策の審査機関の審査がありますが、色々な支援を受けられる可能性が出てきます。支援策も魅力的ですが、メリットが確定している①、②の効果も大きいと感じます。是非貴社も経営革新計画に取り組まれてはいかがでしょうか。当事務所が全力でサポートさせていただきます。詳細は⇒こちら

「経営革新計画作成について③~経営革新計画のメリット~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ