お問合せ

相手のメリットに配慮すること

Tag:

アベノミクスの効果でしょうか、ありがたいことに私の周りでも、「こういう話があるから、一緒にやってみないか。」という話がぼちぼちとでてきました。そんな時ルールとして決めていることがあります。

①本業(経営コンサルタント業、講師業)に関係する以外の話は、お断りする

②本業に関しての話でも、連携相手が信用できるかどうかを基準にして判断する

分からない話、おいしい話には乗らないことにしています。

逆説ですが、「一見損をしているのではないか。」という話が、実は後々有益な仕事に結びついたりもします。だから信用できる連携相手からの話は、一見メリットが感じられなくても、目先の損得ではなく、慎重に判断するようにしたいものです。信用できる連携相手は、こちらがあきらかに損になる話は、そもそも持ってきませんので。相手の立場を考えているのです。

自分も相手のメリットに配慮する人間になれるよう、今後とも努力していこうと思います。

「相手のメリットに配慮すること 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ