お問合せ

政府が考えている耕作放棄地解消対策

Tag:

今朝の日経新聞の一面に気になる記事がありました。

見出しは、「耕作放棄地なくし農に活力」です。内容は、「都道府県が引退する農家から農地を一旦借り受け、集約して農業生産法人などに貸し出す仕組みを作る。「政府は来年度の通常国会に改正案を提出し、2014年度からの導入を目指す。」というものです。

現状農家は、見知らぬ異業種業者や若者などに農地を貸したがりません。このことが耕作放棄地増大の一つの要因となっています。

都道府県が仲介に入るこの制度がうまく機能すると、農地を貸すことに対しての安心感が増し、異業種や若者の農業参入も促進されるかもしれません。

ただし、農家との借り上げ交渉や、利用権の設置など実務作業は、各自治体が担当しますので、各市町村の担当者の動きによっても、地域ごとの温度差がでそうな気がします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「政府が考えている耕作放棄地解消対策 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ