お問合せ

コンサルとして緊急経済対策とどう向き合うか②~資金繰り支援~

Tag:

前回はものづくり補助金についてお話してきました。今日は緊急経済対策に盛り込まれた資金繰り支援について、お話してみたいと思います。

中小企業・小規模事業者の資金繰り支援として2,893億円が計上されています。金融円滑化法終了を踏まえ、金融機関を通じた「セーフティーネット貸付の拡充」「経営支援を前提とした低利融資」「資本性劣後ローンの拡充」などが盛り込まれるようです。

セーフティネット貸付の拡充は、過去の救急経済対策でも度々登場してきました。簡単に言えば、信用保証協会の保証枠の拡大です。この時になると、金融機関は保証付融資を通じた融資拡大に走ります。また、信用保証協会も予算消化のため、積極的に保証承諾をします。経済対策と言ってもくれるわけではなく、返済しないといけない借入金です。

とにかく3月~4月にかけては、銀行も保証協会も積極的に融資推進をするでしょう。御社にも銀行が信用保証協会付の融資提案で訪問してくるかもしれません。その背景には緊急経済対策があるのです。次回は緊急経済対策を活用したファンドについてお話します。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「コンサルとして緊急経済対策とどう向き合うか②~資金繰り支援~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ