お問合せ

仕事始めにまずしたこと

Tag:

今日は当事務所も仕事始めでした。

正月休みの間に、毎年恒例の神社に商売繁盛の参拝に行っていましたので、まずお札を飾りました。

その後、またこれも正月の間に決めていた今年の目標をリストに記入しました。その後、その目標を達成するための年間スケジュールと、年間経費の予算配分を決定しました。この年間予算配分を決めることが、とても大切なのです。

なぜなら、年間の予算を決めておかないと、戦略的な投資ができないからです。例えばコンサルタントであれば、セミナー参加や通信教育などの教育訓練費や、雑誌や書籍購入の新聞図書費、パンフレット・チラシ作成やHP更新などの広告宣伝費、贈答品購入や懇親費などの接待交際費です。

これらの経費は、事業をしている途中に、必ず必要になる緊急を要する経費ではありません。しかしコンサルタントにとっては、知識のインプットや情報収集、ネットワークの強化には大切な経費です。当初に予算組していなければ、事業期間の途中でこれらの経費を支出することが億劫になってしまいます。そのため当初から予算組して積極的に使っていくことがポイントなのです。

経費を削ると、コンサルの生命線である、知識のインプットやネットワークの強化が不十分になります。しかしこれらの経費を活用して、有効な投資をすると、その何倍ものリターンを享受することができます。私はそう考えています。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「仕事始めにまずしたこと 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ