お問合せ

コンサルタントで独立するこということ①~どういう準備が必要か~

Tag:

コンサルタントとして独立し、もうすぐ2年が経過します。

つい先日、中小企業診断士の2次筆記試験の合格発表があり、独立を視野に入れた今後の身の振り方について、考えている方も少なからずいると思います。そこで、自分の独立した経験も踏まえて、「コンサルタントで独立するということはどういうことか」お話してみたいと思います。私自身もまだ起業して2年弱ですので、ここでお話することで自分の思考を整理していきたいと思います。

コンサルタントとして事業をしていると、色々な方から「自分もコンサルタントをしたいんだけど」という話を聞きます。しかし、ほとんど準備をせずに独立することはお勧めできません。私自身、独立を考え出してから、実際独立するまでに2年を要しました。その間に勉強して中小企業診断士の資格を取得しました。中小企業診断士の資格を取得できなければ、独立しないと決めていました。

私の場合は資格を取得することが準備でした。準備には人それぞれの方法があると思います。販路を開拓して、ある程度仕事が取れそうだったら独立するとか。1年分の生活費を貯金できたら、とか。とにかくこれが準備できたら独立するということを決めます。

もう一つの大切な準備は、配偶者(妻または夫)を説得することです。この一番身近なパートナーを説得できないようでは、今後クライアントなど獲得できるはずがありません。一番最初の関門なのです。皆さん色々な方法を使っているようですよ。やはり、現状と比較した独立後のメリットを説明することと、どうやって稼いで生活をしていくのかプランを提示すること、が必要ですよね。

次回は「周りに宣言すること」についてお話したいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「コンサルタントで独立するこということ①~どういう準備が必要か~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ