お問合せ

いよいよ四国にセブンイレブンが進出

Tag:

2013年春、いよいよ四国にセブンイレブンが進出してきます。

計画では5年後の2018年までに520店舗を新規出店する予定です。それに伴い、四国の中間点で高速道路のハブの川之江インターがある四国中央市に工場兼物流センターを建築するようです。また取引先に対しても四国進出を要請します。

これにより、四国では一気にコンビニ間の競争が激化します。既存コンビニのオーナーは、セブンの動向を注視していることでしょう。またスーパー等他の小売業の顧客も奪われる可能性があります。不動産会社は物件探しで忙しくなるかもしれません。フランチャイズシステムを活用した起業も増加し、雇用にも一定の効果があるでしょう。(フランチャイズの注意点は→こちら。)既存店にとっては、厳しい面がありますが、四国経済にとっては活性化につながる面も多いです。

我々コンサル業界も、コンビニ出店に関する起業相談が増えてくるかもしれませんね。注意深く見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「いよいよ四国にセブンイレブンが進出 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ