お問合せ

中小企業支援で頭に入れておきたいこと

Tag:

ヤンキースが黒田に来年の契約オファーを出しました。単年契約ですが、日本円で約10億円、ヤンキースがいかに黒田を重要視しているかがよく分かります。

気になるのはイチローです。他の選手との見合いでヤンキースは、来年のオファーをだすか、ださないかを模索しているようです。今まで常に脚光を浴びてきたイチローは、初めての経験で複雑な気分だと思います。

イチローに関してはこんなことがありました。7月にヤンキースに移ってきた来た当時。まだ新参者で往年の実力も低下していると考えられており、ベンチを温めることも多くなっていました。その後実力を発揮し、シーズン終盤にはレギュラーを獲得することになるのですが。

不遇な扱いをされ、周りからも「そんな扱いをされるなら、晩年を汚さず引退すれば。」という声が多くなっていた時です。ある解説者がこう話していました。

「今までスターとして日の当たるところばかりを歩んできたイチロー君にとって、こうしてベンチで悔しい思いをする経験は、将来指導者になるときに宝物のような経験になる。」なるほどと思いました。

変わって巨人の原監督。選手時代の晩年に、当時の長嶋監督からレギュラーから外されたり、代打を送られたり、冷遇された時がありました。

悔しさを隠しきれない原監督に対して長嶋監督はこういったそうです。「辰ちゃん、いずれ分かる時が来るから。いつか必ず役立つから。」

今、名監督として歩みつつある原監督は、あの時長嶋監督から言われた意味が分かったそうです。

この話から感じることは、一見マイナスに見える事柄も、将来のプラスに繋がっているということ。経営に逆境はつきものです。目には見えないですが逆境の時にこそ、明日への糧が培われているのではないでしょうか。

自分も起業者として、また中小企業支援を仕事にする人間として頭に入れておきたいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「中小企業支援で頭に入れておきたいこと 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ