お問合せ

名選手にもコーチあり

Tag:

先日、ある経営者とお話していました。県内で順調に事業を行っている中小企業のベテラン経営者です。

その方は若いころ怖いもの知らずで、経営に関しては、自分の考えで突き進んでいたらしいのです。しかしその考えががらりと変わる出来事がありました。

ある時、テレビを見ていると、タイガーウッズがゴルフの練習をしていたそうです。その時のタイガーウッズは、絶好調で飛ぶ鳥を落とす勢いの時です。そのタイガーにコーチが色々とアドバイスを行い、タイガーは素直に耳を傾けていたそうです。おそらく一緒にラウンドすれば、そのコーチはタイガーの足元にも及ばないでしょう。しかしタイガーは、そのコーチの話を真剣に聞いている・・・。超一流プロにも、客観的にアドバイスできる人が必要なのだとその時気づいたそうです。

そして、その経営者は考えを改めたそうです。自分も色々な人の意見を聞くようにしようと。だからコンサルタントの話に耳を傾けることも大切なんですよ。と私に話しかけてくれました。存在価値を認めてくれて、嬉しかったですね。

経営者の中には、コンサルタントに対して、「人にアドバイスするぐらいなら、自分でリスクとって事業やればいいのでは。」という考えの方もいます。確かにそういう考えも正しいと思いますが、人には立場立場、役割役割があります。事業については経営者がプロですが、コンサルタントは色々な事例に接しており、客観的なアドバイスができるという強みがあります。

この経営者のように、プレーヤー(企業経営者)もいれば、客観的なアドバイスができるコーチ(経営コンサルタント)も必要という考え方もあり、こうした考えをお持ちの経営者がいるから、我々の商売も成り立っていくのです。ありがたいですね。

常に経営者のコーチ役が務まるよう、自己研鑽に努めたいと改めて思いました。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「名選手にもコーチあり 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ