お問合せ

法人化について①~法人化した先輩たちの声~

Tag:

事業者から「事業形態で法人化と個人事業主とどちらがメリットがありますか。」という相談を受けることがあります。

どちらの形態にもメリット、デメリットがあります。それはその事業者のおかれている事情によって変わってきます。業種によっても違ってくるでしょう。例えば今の私の状況であれば、すぐに法人化する必要は感じられません。(将来的にはしようと思っています)。

法人化にはメリットがある反面、経理処理が煩雑化したり、登記に関する面倒な手続きがあったり、個人事業主には不要な費用がかかったりします。それでもなぜ法人化したのか、その答えが知りたくて何人かにインタビューしたところ、以下のような回答が返ってきました。

【なぜ法人化に踏み切ったのか】
①信用力アップのため
②事業を拡大させるうえで、発奮材料として
③販売先からの依頼、取引口座開設のため
④従業員を確保するため
③家計と経営を分離し、どんぶり勘定を脱却

こうしてみてみると法人化を機会に、「事業をさらにステップしていくぞ。」という経営者の気概が感じられます。精神的な意味合いも大きいのかもしれませんね。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「法人化について①~法人化した先輩たちの声~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ