お問合せ

地域おこし協力隊について

Tag:

「地域おこし協力隊」という制度があります。

大都市の人々が地域活性化を助ける制度として総務省が創設しました。大都市から農山村や離島へ移住して地域づくりを手伝います。

先日新聞を読んでいると、その制度に関する記事が出ていました。総務省の調査では、3年の任期を終えた人のうち、その67%がそのまま定住しているという結果がでているそうです。

愛媛県でも南予地方を中心に「地域おこし協力隊」で移住してきている人がいます。先日、南予で企業支援に関わっている人に話を聞くと、年収が低いため、任期を全うすれば、都会に帰って行くケースが多いそうです。新聞の記事と反対の情報です。どちらが本当の情報でしょうか。

おそらく帰っていくケースが多いというのが現実でしょう。折角都会から若者が来ているので、補助金の切れ目が縁の切れ目にならないよう、地域も一体となった工夫が必要ですね。そう感じました。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「地域おこし協力隊について 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ