お問合せ

お客様アンケートは何を狙っているか

Tag:

先日ある方から、お菓子をいただきました。

そのお菓子の中には、製造販売者が作成したお客様アンケートがはさまれていました。製造販売者欄には「越前海鮮倶楽部」と書かれていました。

アンケートと言えば、細かく質問項目があり、それに対して〇をつけていき、最後に感想を記入するのが通常です。しかしこのアンケートは、「熱いメッセージをお願いします。」と書かれており、手書き形式で「おねがいします!」とあります。後は顧客が自由に記入できるようになっています。裏面には顧客情報の記入欄があります。

「このアンケートは顧客の声を集めるのが目的ではないのでは?」とふと感じました。

目的の一つは、顧客情報を集めてリピーター化の仕組みを構築することで、もう一つは「顧客がアンケートに手書きで記入することで、店や商品に対するロイヤルティ(忠誠心)が脳にインプットされる効果」を狙っているのではないか、と思ったのです。

自分がアンケートで書いたことについて、人間心理として引き続き肯定していこうと思いますよね。結果、ストアロイヤルティ(店や商品への忠誠心)が高まる効果があります。

また、他の顧客が書いた多数のアンケートを冊子として掲載することで、アンケートを書くことに対する抵抗を少なくしていますね。アンケートからも色々な工夫が感じられます。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります

「お客様アンケートは何を狙っているか 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ