お問合せ

農業アンケートを見て感じたこと

Tag:

先日、日本経済新聞に、TPP参加賛否に関するアンケートが掲載されていました。

全国の農業法人170社を対象にしたアンケートです。注目すべきは、農業法人の1/3がTPP参加に賛成ということでした。(2/3は反対ですが)。理由としては「原材料が安く調達できるから」35.1%、「海外との競争で生産効率が向上するから」33.3%、「海外へ輸出しやすくなる」31.6%が上位でした。(複数回答)。

「競争力を高めるためには」という項目では、「6次産業化」を挙げた事業者が45.9%に上り、肥料や農機具の購入、販売先を農協に頼らず、独自で探す動きも活発化していることが読み取れます。

このアンケートから見えてくることは、農業の自由化を脅威と考えず、好機と見る事業者が少なからずいるということです。TPP将来参加への流れは、国際情勢から見て逃れることが難しいと考えます。積極的な事業者は、こうした流れをチャンスとして捉え、動き出しているのです。

ピンチと考えられるところにチャンスあり。変化を捉えて革新に努める。人類が歩んできた歴史そのもののような感じがします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「農業アンケートを見て感じたこと 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ