お問合せ

2012年度税制改正について

Tag:

2012年度の税制改正の方向性がほぼ固まりつつあります。国会では消費税問題が議論され、2014年4月から8%、2015年10月より10%になる流れができました。

その他にも私なりに気になった改正点(検討事項含む)がありますので、触れたいと思います。

①法人税率の4.5%引下げ(減税要因)

②相続税の基礎控除の引下げ(増税要因)
→現状の5000万円+(1000万円×法定相続人の数)を3000万円+(600万円×法定相続人の数)に引き下げ→2015年以降(年末の税制改正で議論)

③中小企業等の少額減価償却資産の損金参入特例の延長
→取得価額が30万円未満の少額減価償却資産は当該年度で一括損金処理ができる→2014年3月まで2年間延長

④交際費
→期末資本金が1億円以下の法人→600万円に達する額のうち、90%を損金算入可→2014年3月まで2年間延長

まだまだたくさんありますが、とても全部は覚えきれません。税制改正も多すぎますね。とても多忙な経営者の方々は把握しきれないのではないでしょうか。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。励みになります。

「2012年度税制改正について 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ