お問合せ

「そういう考え方もあるのか」と思った話

Tag:

先日ある診断士の先輩と話をしていました。

診断士の受験時代の話になりました。先輩が言いました。「診断士の勉強つらい時期もあったけど、診断士について自問自答する中で、ある日ふと『経営者は多忙である。自分は勉強して診断士になって、忙しい経営者の代わりに知識を吸収し、その知識を経営者に提供するのだ。』と感じた。そこから診断士になることに意味を見出し、勉強がはかどり合格できた。」ミッションを発見されたのでした。

そういう考え方もあるのか、と感じました。「自分たちが日々の診断士の活動の中で得ている情報や知識は、忙しい経営者にとって価値あるものなのだ。」という確信。それがその先輩の自信になっているのでした。参考になる考え方でした。

我々診断士は経営者のお役にたてるよう、常に学習の気持ちで自分を向上させ、日々アンテナを張り情報を獲得していく必要があるのだと再認識しました。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「「そういう考え方もあるのか」と思った話 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ