お問合せ

士業の人とした営業の話

Tag:

先日、ある士業の方とお話しする機会がありました。Aさんとします。

Aさんは、独立して6年目、同年代です。診断士ではありませんが、士業の方です。営業活動の話になりました。6年も業界でやってきています。しかも民間企業相手に顧問契約を結構結んでいる様子です。開業して1年で、まだまだこれからクライアントを増やしていく必要がある私としては、是非Aさんの営業ノウハウを聞いてみたいと思いました。

Aさん曰く、「1年目は全く仕事がとれず、廃業が脳裏をよぎった。」「しかし少しづつ実績がついてくる中で、クライアントを増やしていく方法が分かってきた。」「ターゲットを絞り込み、毎月DMを送っている。またメルマガも定期的に送っている。」「メルマガもDMも中身を見てもらわなくてもよい。自分が送っているという意識を持っていてくれれば、何かあった時に向こうから連絡が来る。意識付けのためにやっている。」「実績がついて来れば紹介が増える。紹介が一番確率が高い。」「営業はこちらからどんどん行くと顧客はひく。開業時は仕事がほしかったため、どんどん行っていた。結果仕事が全く取れなかった。今は逆で顧客から自然に声がかかる。その時のために専門分野を絞り込み、自分の能力を高めておく必要がある。」「士業のネットワークは大切だ。お互い強みを補完しあうことができる。専門分野は専門家に任せる。専門家ネットワークを持っていることが強みになる。」

これらの言葉を聞いて、安定したり、調子のよいときにこそ、次を見据えて準備しておく必要があると思いました。

一つ一つの言葉が、さすが業界で何年もやっている人の言葉で、説得力があるものでした。とても参考になりました。見習えるところは見習っていこうと思います。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「士業の人とした営業の話 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ