お問合せ

面白い本見つけました

Tag:

面白い本を見つけました。

トム・ラス、ジム・ハーターが書いた「幸福の習慣」です。世論調査会社が75年以上に渡り、150カ国以上を調査して「幸福感を感じている」人の傾向についてレポートしています。

幸福感を感じている人は、以下の5つの要素を持っているということです。

①仕事に情熱を持って取り組んでいる・・・(仕事の幸福)
②よい人間関係を築いている・・・(人間関係の幸福)
③経済的に安定している・・・(経済的な幸福)
④心身ともに健康で活き活きしている・・・・(身体的な幸福)
⑤地域社会に貢献している・・・(地域社会の幸福)

これらについて、アンケートを基にした統計データによって具体的に分析されています。

例えば以下です。

①仕事の幸福・・・仕事の幸福感が高い人は、そうでない人に比べて「自分は素晴らしい人生を送っている」という割合が2倍も高いということが分かりました。(14366人を調査)

②人間関係の幸福・・・人が活き活きとした一日を過ごすためには、誰か他の人と一緒に過ごす時間が6時間必要です。(14万人を調査)

③地域社会の幸福・・・現在どの集団にも属していない人が、どこかの集団に入ろうと決めたとすると、その人が今後1年間に死亡するリスクは半減します。(6年間におよぶ16,638人の高齢者を調査)

漠然と分かっていることでも、具体的なデータを示されると信憑性が増しますね。その他にも参考になることがたくさん載っています。文章も分かりやすく書かれており、とても読みやすいので、2~3時間で読み切ることができました。

お時間があれば読んでみると、習慣が変わるかもしれませんよ。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「面白い本見つけました 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ