お問合せ

ホームページについて考えること① ~HPを作成した経緯~

Tag:

開業から5か月が経過した昨年8月、挨拶回りをしている中で、業務内容が分かりにくいという感想があり、そろそろホームページを作ってみようという気持ちになりました。そこで知合いのDプロモーションのYさんに作成を依頼しました。

Yさんから提案されたのは、8万円の安価なプランでした。デザインレイアウトやサーバー手続きをYさんが担当し、コンテンツ企画や中身を私が担当する。始めは「自分が中身を作らないといけないのか」としっくりきませんでしたが、結果的には正解でした。

自分のことは自分が一番わかっているからです。代表者メッセージ、実績プロフィール、支援メニュー、料金メニュー、協力メンバー、ご契約までの流れ、よくある質問、オフィス案内などをコンテンツにいれることにしました。そして一つ一つ中身を作成していきました。

Yさんからはブログ(コンサルのちょっといい話)を勧められました。アクセス数を増加させるためには、ブログを定期的に作成し情報発信していくことが一番のポイントであるとアドバイスを受けました。アクセス数は、更新頻度に比例しますよ、とも。

始めは、ブログを支援メニューの補完の意味で書いていました。何日か経つと、閲覧者から電話が架かってきました。「コンサルのちょっといい話、勉強になります。」お世辞だったかもしれませんが、気分が乗ってきました。そして今日まで毎日書いている次第です。

以降「コンサルのちょっといい話」には、たくさんのご意見をいただいています。

「毎日更新しているのは素晴らしいですね。」「分かりやすい。まさしくノウハウ集ですね。」「あの話面白かったです。うるっときました。」「時々読んで元気を貰っています。」

またホームページ全体にもご意見をいただいています。

「5か月の活動期間後に作成されたから内容が充実していますね。起業してすぐでは掲載する中身が乏しいですものね。」「デザインがきれいですね。」「料金メニューが明示されておりいいですね。」

いただいた励ましとご意見が嬉しく、更新に力をいれるようになりました。

当初はYさんではなく、「ネットでホームページ」という格安作成サイトで制作を考えていましたが、定期的なアドバイスもあり、今ではYさんに頼んでよかったと思っています。

次回は、「アクセス解析とSEO対策」についてお話します。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「ホームページについて考えること① ~HPを作成した経緯~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ