お問合せ

起業の罠 ケース4 ~思い切って投資するぜ起業~

Tag:

起業の罠 第4回目は「思い切って投資するぜ起業」です。

起業で「新たに店舗を出店するケース」に関する相談があります。大抵こちらからみると、過剰投資のようにみえます。

関係業者さんからの提案でしょうか。「設備投資を抑えた方がよいのでは。」つい耳の痛いことを言ってしまいます。聞いていただけるケースと、聞いていただけないケースがあります。

特に助成金が絡むと過大投資になる傾向があります。「貰えるものはできるだけ貰っておけ。貰っておかないと損。」となるのでしょうか。結果、割高な投資になってしまい軌道修正がききづらくなります。

また、起業に関する思いが強いと、いいものを考え、過剰な投資をしてしまうようです。たまたま担保や保証人が協力で、融資を受けられてしまったら、それは良かったのか、悪かったのか?

当初は必要最小限に投資を抑えて、軌道に乗ってくれば拡大していくことをお勧めします。失敗した時のリスクが少なくなり、軌道修正することができやすくなるからです。

いかがでしたでしょうか。4回に渡りお届けしてきた「起業の罠」。気をつけてくださいね。(私も気をつけます)。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「起業の罠 ケース4 ~思い切って投資するぜ起業~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ