お問合せ

診断士試験スランプ脱出法④

Tag:

診断士試験スランプ脱出法、シリーズ最終回は、「合格後の未来を想像する」です。

特に精神的なスランプに陥った時というのは、学習自体をやる気が無くなってきます。診断士の資格を取得して何のメリットがあるのか、よく分からなくなります。その時耳元で悪魔が囁きます。「もうやめてしまえ。楽になるぞ。」ここで、この囁きに負けてはいけません。

そんな時は、合格後の未来を想像するのです。合格により自分は何を手にする事ができるのか。

合格する目的は人それぞれです。私のように資格を取得して独立を目指したい人もいるでしょう。スキルを向上させて会社内でのランクアップを目指す人もいます。経営者で勉強をして、自社の経営改善に役立てたい人もいるでしょう。当初の志を思い出し、合格してこの資格をどのように活用していくのか、再度振り返ってください。そうすることで徐々にスランプから脱出できるはずです。

診断士の資格を取得すると、見える景色が違ってきます。逃げずに困難な資格に合格したのですから、自分に対しての自信もつきます。1次試験をパスできたら、2次試験が待っています。2次試験は高い壁ですが、その分「乗り越えがい」があります。そして2次試験合格後には実務実習があります。これがまた自分の大きな力になります。

以上4回に渡り、診断士試験スランプ脱出法についてお話してきました。これからまず1次試験に向けて戦いが続きますが、受験生の皆さん
自分に負けないでください。そして合格して、近いうちに同じステージで一緒に切磋琢磨しましょう!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「診断士試験スランプ脱出法④ 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ