お問合せ

不安と安心

Tag:

先日、歯のメンテナンスのため、歯医者に行ってきました。

実は、お世話になっていた歯医者が先生の高齢化により、廃院になったため、新しい歯医者にいきました。本当はもっと早くいかないといけなかったのですが、新しい歯医者を探すのも面倒で、延ばし延ばしにしていました。口コミにより、事務所の近くに評判のいい歯医者があったため、そこに通うことにしました。

診察室に通され、診察台に乗せられ、面識のない人に口の中を見られるのは、あまり気分のいいものではありません。完全に、「まな板の上の鯉」状態です。まずは検査なので、レントゲンを撮られたり、棒で歯茎をつつかれたり、「1とか2とか3とか」数字を読み上げられたり・・・。なんか悪いところがあるのだろうか?不安は高まります。先生の説明は丁寧でしたが、悪いところもあるようで、しばらく通院しないといけないようです。

診察が終わり帰りながら考えました。

「私のところに初めて相談にくる事業者もこんな気分なんではないだろうか・・・。いや、歯医者ならまだしも、自分の経営する事業や会社について相談にくる経営者は、もっと不安なのではないだろうか。」

相談しようと思ってもらう時点で、高いハードルを飛び越えてきています。そして初めての相談日。「どんなことを言われるだろうか。きついことを言われるのではないだろうか。」そんな気持ちが湧いてくるのは自然の流れです。

悪い点をずばっと指摘し、危機感を醸成させる方法もあります。しかし一方で、ファーストコンタクトで顧客を安心させ、「このコンサルタントなら一緒に課題を解決してくれるのではないか。」と感じていただくことが大切だとあらためて感じたのでした。だからまず最初は、聴くことに注力したいと思いました。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「不安と安心 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ