お問合せ

インタビュー ①

Tag:

先日、書類を整理していたら、メモが出てきました。

昨年起業して何か月か経過した時、ある方が当事務所に来店されました。仮にAさんとしましょう。そのAさんと私のやり取りを、メモに残していました。

Aさんは、独立系コンサルに興味を持ち、私に対していくつか質問をされました。以下の内容は、Aさんが質問し、私が自分のことについてお答えしたものです。振り返ってみると、「当時そんなことを考えていたのか」と自分を客観視する機会にもなります。何回かに分けて、いくつかご紹介したいと思います。今日は営業に関することです。(QがAさんで、回答が私です。その下に、現在の私の状況を加えています。)

Q1(Aさん)  営業活動はどのようにしていますか?

回答(以前の私) 原則行っていません。いただいた仕事を値段以上の品質で発注者に提供する。そうすることで口コミを発生させ、リピートに繋がるような仕組みづくりを心掛けています。

(現在の私)   引き続き訪問営業等は、原則行っていません。受けた仕事を全力でこなし、リピートにつなげます。以前との違いは、HPを主な販促ツールとしていることです。

Q2(Aさん)  ITを使用して営業していますか。

回答(以前の私) ツイッターはやっていません。フェイスブックはやっているが、有効に活用できていません。(友達は5人です。)HPは作成が必要だと考えています。

(現在の私)   ツイッターはやっていません。フェイスブックはやっているが、有効に活用できていません。(友達は21人です。少し増えました。)HPを有効活用して、ブログを毎日更新しています。また、HPのアクセス解析により、顧客ニーズを把握しています。

Q3(Aさん)  公的な仕事と民間の仕事の内訳はどうなっていますか。

回答(以前の私) 公的半分、民間半分のシェアで考えています。今後民間部分を増やしていきたいと考えています。

(現在の私)   公的半分、民間半分のスタンスは、以前から変っていません。ただし、公的部分については、入金時期が読めるので、キャッシュフローでいえば、大変助かっています。民間は、成果報酬等の事項が付加される場合もあり、入金までに時間がかかるケースがあります。  

次回は、「起業しての感想」について、インタビューされてますので、少しご紹介したいと思います。 

a href=”http://management.blogmura.com/consultant/”>にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。この記事が参考になったら、ぽちっとお願いします。

「インタビュー ① 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ