お問合せ

並走

Tag:

先日、少し時間があったので、小学生の娘の宿題を見てやりました。

漢字の勉強だったのですが、答えを教えず、一緒に辞書を引いて、解答を探しました。辞書引きの作業をしながら、「分からない漢字があれば、辞書を調べなさい。自分で調べれば覚えるから。」と言うと、自分で調べることの大切さを理解していました。いつもは、「宿題早くしなさい。」と言ってもなかなか素直に聞きません。でも一緒にしてやると目を輝かせてやろうとするのです。

銀行時代に営業マネージャーをしていた時もそうでした。業績が上がらない部下に、「なぜできないのか。きちんとやれ。」と叱咤しても、なかなかうまくいかず悩みました。後から考えると、表面的には指示に従っていても(仕事なので)、心があっちの方向を向いていたのではないかと思います。

そこで同行訪問して原因を分析することにしました。同行訪問しながら、色々アドバイスを行い、そして一緒に顧客に頭を下げ、実績を計上していく。道中プライベートな話もしながら、お互いが打ち解けていく。そんな活動をしていくうちに、その部下は成長していったのでした。部下が成長すれば、自分が助かります。

人を動かすには、共感が必要です。共感を生むためには、並走がいいのではないでしょうか。そんなことを今日考えていました。

「並走 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ